【Bリーグ】川崎、ファジーカスらの活躍で4連勝

攻撃の中心となったファジーカス(C)KAWASAKI BRAVE THUNDERS
攻撃の中心となったファジーカス(C)KAWASAKI BRAVE THUNDERS

 ◆B1リーグ第3節 川崎ブレイブサンダース99―64広島ドラゴンフライズ(16日、とどろきアリーナ)

 B1リーグの川崎ブレイブサンダースは、広島ドラゴンフライズを99―64で下し勝利を飾った。圧勝で4連勝とした。

 川崎は第1クオーター(Q)、ニック・ファジーカス(35)が、3ポイント(P)4本を含む16得点をあげ、29―18と流れをつかんだ。第2Q、広島のディフェンスに苦戦したが、ファジーカスを中心に、トランジションの早い攻撃から得点を積み重ねなどし、前半を折り返した。

 第3Q、川崎はディフェンスから仕掛ける。高い位置からのプレッシャーをかけると、スティールからのファストブレイクで得点。辻直人(31)が、3Pを決めるなど、76―46とさらにリードを広げた。第4Qでも、相手に攻撃の隙を与えず、リードを守り切った川崎が、99―64で勝利した。

 試合後、佐藤賢治HCは「相手の中心選手であるエチェニケ選手へのディフェンスがチーム全体で機能した、もちろんビッグマンも頑張ってくれたんですが、チーム全体でリバウンドを取りきれたところが大きな勝因だと思う」とゲームを振り返った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請