馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

少数精鋭(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、つい先日のこと。ある用事で電話オペレーターの女性の方としゃべる機会があったんですが、声の高さ、トーンが非常に魅力的でして、さらに応対も抜群。「山本様、この〇〇という住所でお変わりないですか?」の問いに、「そのままです、大丈夫です」と答えると、「よかったです~」と返してくれたりする。「よかったです~」はなかなか返ってきませんよ、普通。最後も電話を切るまで、非常に丁寧な応対で「何かありましたら、いつでも〇〇までおっしゃってください」と。ホントに〇〇さんを指名しちゃおうかなと思うぐらい、絶妙なオペレーターさんでした。

 一方、同じくつい先日のこと。某コンビニのトラックが走行中にワタクシの車をあおるように横付けし、猛スピードで強引に前に入ったりする。相手はトラックですから、全く相手にしなかったワケですが、会社の名前が入っている車で、あんな「暴走」をする神経が分かりません。このコンビニ、当分行くことはないなと固く心に決めましたもんね。まぁ、ワタクシも報知新聞の社員であるように、些細な行動が会社のイメージを変えちゃったりすることがよくある。柄にもなく、社会人としての自覚に目覚めている今日この頃です。

 とはいえ、あの電話の子の声はよかったなと思いつつ、そろそろ本題へ。明日の競馬、京都では何と言っても9Rの紫菊賞でしょう。池添兼厩舎のシティレインボーが取消になり、5頭立てになりましたが、少頭数ながら濃い一戦、まさに少数精鋭と言えるんじゃないでしょうか。

 「持っていかれたわ」と先週、岩田康Jが苦笑いを浮かべていたのは橋口厩舎の【グラティトゥー(牡、父エピファネイア)】。1週前追い切りで、そのパワーをしっかりと感じたようです。「折り合いがカギになりますけど、能力はありそうなので楽しみ」とコンタクトで手応えをつかんだ様子。「前走の内容が優秀でしたし、ここでもと思っています」と橋口調教師も好感触でしたね。

 橋口調教師+岩田康Jといえば、来週の京都ダート1800メートルの【ワセダハーツ(牡、父ハーツクライ、母パーソナルレジェンド)】もコンビを組みます。半兄にローマンレジェンドなどを持つ血統馬に、「よくなるのはもっと先かもしれないけど、能力はありそうです」と橋口調教師は話していましたよ。初戦向きといえば、松山Jで25日の京都芝マイル(牝馬限定)を予定している【メイプルリズム(牝、父モーリス、母トレンドハンター)】の方かも。「スピードがありそうですし、すごく素軽い動きをします。気性的にも勝ち気で、初戦向き」と話していましたね。

 話を紫菊賞に戻しましょう。友道厩舎からは【ヨーホーレイク(牡、父ディープインパクト)】ですね。初戦の勝ちっぷりに派手さはありませんでしたが、「まだ幼くて、能力を発揮できるような状態ではなかった」と大江助手は振り返ります。その後は放牧に出し、「まだまだ幼いですけど、体幹はすごく強くなりました」と成長を加えての復帰戦です。雨馬場が予想されますが、「パワーもあるので、こなせそう」とのことで、当然2連勝を期待しています。

 友道厩舎、先日も書きましたが、各馬がデビューへ向けた調整を進めています。来週はワグネリアンの全妹、【ミスフィガロ(牝、父ディープインパクト、母ミスアンコール)】が京都芝マイル(牝馬限定)に福永Jで、ヒュッゲの弟になる【キョウジ(牡、父ロードカナロア、母ムーンライトダンス)】が藤岡康Jで東京芝マイルに向かいます。現在の感触で初戦からという意味ではキョウジの方ですかね。「攻め馬でもへこたれることなく、しっかり動けています。気性も前向き。体つきから、距離はマイルのイメージですね」と大江助手は説明します。ミスフィガロに関しては、カイバ食いなどを気にしながらの調整で、まだ非力な面を感じるとのこと。このお父さんですから、軽い芝で持ち味が生きることを期待ですかね。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

新潟1R・1バイオレントブロー(前走時に佐々木調教師が「相当にうまい!」と話していたが、飛越のたびにスピードが落ちずにセンス十分。積極的に運べる2戦目で決める)

 続いては「馬券王への道 延長戦」をどうぞ。

京都11R・12コンカラー(典型的な叩き良化型。脚抜きのいい馬場で強い競馬をした実績もある)

東京3R・4エンスージアム(初戦は素質馬同士の一戦。十分に脚は見せた。能力は上位で、あとは馬場がどれだけ雨の影響を受けるかだけ)

東京10R・11アプルーヴァル(この馬は雨OK。左回りの1400メートルもベストの条件)

新潟8R・2アドマイヤミモザ(ここは手堅く。良馬場で走れば2、1着。左回りのここを待っていた)

新潟11R・11クリノビッグサージ(前走は絡まれまくっての失速。ただ、スピードは上位。直千が合いそうな匂いがする)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請