【ソフトバンク】初回に怒とうの6連打で4点を先制 天敵・塩見を攻略

1回1死一、二塁、ジュリスベル・グラシアルは先制となる左前適時打を放つ
1回1死一、二塁、ジュリスベル・グラシアルは先制となる左前適時打を放つ

◆パ・リーグ ソフトバンク―楽天(16日・福岡ペイペイドーム)

 ソフトバンクが初回に6連打で塩見を攻略した。1死から川島、柳田の左前打で一、二塁のチャンスを作り、グラシアルが左前に先制打。栗原、中村晃が右前に適時打を運び、松田宣も左前適時打で続いた。

 今季、この試合まで2戦2敗、防御率0・66と苦手にしていた天敵を4者連続の適時打で打ち崩した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請