ホールインワンの山路晶が前週優勝の稲見萌寧らと並び1打差2位

1番ティーショットを放つ原英莉花
1番ティーショットを放つ原英莉花
1番ティーショットを放つ山路晶
1番ティーショットを放つ山路晶

◆女子プロゴルフツアー 富士通レディース第1日(16日、千葉・東急セブンハンドレッドC=6659ヤード、パー72)

 ペ・ソンウ(韓国)が4アンダーで単独首位に立っている。

 比嘉真美子、永井花奈、17番パー3でホールインワンを記録した山路晶、テレサ・ルー(台湾)、前週のスタンレーレディスを制した稲見萌寧が3アンダーで1打差の2位につけた。

 笹生優花、吉田優利、申ジエ(韓国)、小祝さくら、富士通所属の柏原明日架らが2アンダーの7位となった。

 勝みなみが1アンダーの16位。上田桃子、原英莉花はイーブンパーの25位とした。鈴木愛は1オーバーの36位、連覇を狙う古江彩佳は2オーバーの47位、安田祐香は3オーバー62位となった。

1番ティーショットを放つ原英莉花
1番ティーショットを放つ山路晶
すべての写真を見る 2枚

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請