坂上忍、故中曽根康弘元首相への弔意要望に「踏み絵的なにおいを感じちゃう」

坂上忍
坂上忍

 16日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・前11時55分)で、17日に実施される内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、文部科学省が全国の国立大などに、弔旗の掲揚や黙とうをして弔意を表明するよう求める通知を出したことを報じた。

 政府は2日、合同葬当日に各府省が弔旗を掲揚するとともに、午後2時10分に黙とうすることを閣議了解。同様の方法で哀悼の意を表するよう関係機関に協力を要望することも決めた。加藤勝信官房長官は2日付で、萩生田光一文科相にも周知を求める文書を出した。

 MCの坂上忍は、今回の文科省の方針に「要望であって強制ではないわけですよね」とした。加藤官房長官は弔意表明は「関係機関で自主的に判断」と述べているが、坂上は「国から言われているんですよね。それに対して自主的に判断というのも結構な踏み絵的なにおいを感じちゃう」と指摘していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請