【B1北海道】レバンガ、17日からホーム開幕・島根戦。テイラー効果で勝つ

競り合う橋本(左)とテイラー
競り合う橋本(左)とテイラー

 「テイラー効果」でホーム開幕戦に勝つ。B1レバンガ北海道は島根戦(17、18日・北海きたえーる)に向け15日、練習を公開。今季就任した道産子の宮永雄太HC(39)は「今年のレバンガを知ってもらえるように激しく戦いたい」と闘志を燃やした。

 新加入のPGジョーダン・テイラー(31)が10日の富山戦でデビューした。Bリーグで希少な存在の外国籍の司令塔は、鋭いドライブを武器に初戦で17得点をマーク。同じポジションの橋本竜馬主将(32)は「練習から世界レベルの選手とマッチアップできるのはプラス」。試合だけではなく、日々の練習から刺激を受けてガード陣のレベルアップにつながっているという。

 昨季、ホームでのリーグ戦は8勝13敗と大きく負け越した。「死にものぐるいでホームを守っていきたい」と橋本主将。地元ブースターにたくさんの白星を届ける。

(西塚 祐司)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請