元宝塚トップスター・明日海りおがNHK「おちょやん」で退団後ドラマ初出演!元人気女優役

NHKの次期連続テレビ小説「おちょやん」への出演が決まった元花組トップスター・明日海りお
NHKの次期連続テレビ小説「おちょやん」への出演が決まった元花組トップスター・明日海りお

 元宝塚歌劇花組トップスターの女優・明日海(あすみ)りおが、11月30日にスタートするNHK次期連続テレビ小説「おちょやん」にレギュラー出演する。15日、制作のNHK大阪放送局が発表した。昨年11月の歌劇団退団後、ドラマ出演は初となる。

 明日海は、ヒロイン・竹井千代(杉咲花)にとって家族と同様の存在となっていく、喜劇の一座「鶴亀家庭劇」メンバー・高峰ルリ子を演じる。新派出身で、かつては東京で主役を張る人気女優だったが、社長に頼まれて鶴亀家庭劇に参加。プライドが高く、喜劇をバカにしていたが、徐々に女優魂に火がついていくという役設定だ。

 他にも個性派俳優・坂口涼太郎(30)など「鶴亀家庭劇」の座員役や芝居茶屋「岡安」の従業員役が多数発表された。ヒロイン・杉咲は「ひとには、それぞれ多様な性格があって、楽しい、悲しい、うれしいと感じることもみんなちょっとずつ違ったりして。そんなひとりひとりが“自分”という人間をまっすぐにがむしゃらに生きている姿からは、勇気をもらえたり、時には歯がゆい気持ちになったり、なんだか滑稽だったり。そんなことをまるまるまとめて愛おしいと思えてしまうような『鶴亀家庭劇』『岡安』の魅力的な皆さんとのシーンを通して、私自身も豊かで温かい気持ちやたくさんのパワーもらっています。きっとみなさんも、大切な仲間のことを考えたり、会いたくなったりしてしまうはずです」とコメントを寄せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請