手嶌葵が歌う映画「みをつくし料理帖」の主題歌「散りてなお」のMV公開、作詞作曲はユーミン

映画「みをつくし料理帖」の主題歌「散りてなお」を歌う手嶌葵
映画「みをつくし料理帖」の主題歌「散りてなお」を歌う手嶌葵

 歌手の手嶌葵(33)が歌う映画「みをつくし料理帖」(角川春樹監督、16日公開)の主題歌「散りてなお」のミュージックビデオが15日、公開された。松本穂香(23)が主人公の料理人・澪を演じる映画のシーンと12日に行われたスペシャルイベントで公開された歌唱映像で構成された特別バージョンだ。

 シンガー・ソングライターの松任谷由実(66)が映画のために作詞作曲、松任谷正隆氏(68)が編曲を担当。「大切な人や故郷、心に刻まれるものが簡単に消えはしない」というメッセージが込められ、手嶌が寄り添うように優しく美声を響かせる。「守ってあげたい」「時をかける少女」など名曲を生み出した角川春樹氏(78)とユーミンの最強タッグ。その最新曲を歌う手嶌は「ものすごい幸せです。楽曲が来て、時代劇ということで、とてもなつかしい感じがしました」と語った。

 12日のイベントでユーミンは「手嶌さんの質感に寄り添うように作りました。彼女にとてもインスパイアされて…いいキャスティングをありがとうございます」と角川氏に感謝。さらに「5分間のドラマとして、映画の世界観をギュッと凝縮して表す、ふさわしいものであったらいいなと思っています」と楽曲に思いを込めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請