馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

お久しぶりです(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、久々ですよ。実はですね、昨日はワタクシの誕生日。何が久々かと言えば、栗東で誕生日を過ごすこと。正直、自分では全く覚えてなかったんですけど、色々な方からお祝いメッセージを頂きつつ、ようやく思い出した次第なんですが、味も素っ気もなく、D社のOクン相手に軽くメシ食べて、軽く飲んでの寂しすぎる44回目の誕生日を迎えたワケで…。

 つい先日、同じ年ぐらいの友人が誕生日で、「Happy Birthday」と書いたメッセージを送ったんですが、この年代、年を取ることが果たして「Happy」なのか、非常に疑問であります。もう、来年には45歳。四捨五入すれば、いよいよ50歳になる年なんですからね。とても「Happy」とは思えない。う~ん、分かっちゃいるけど、時の流れは止められない。切ないですねぇ。

 ということで、悲しき誕生日の話題はこれくらいにして、そろそろ本題へ。まずは須貝厩舎です。実は最近は栗東で時間がすれ違っているのか、須貝調教師に会うことが少なかった。結構、久々の取材だったりするのです。まずは、何と言ってもサウジアラビアRCを勝った【ステラヴェローチェ(牡、父バゴ)】でしょう。実に強い勝ちっぷりでした。トレーナーによると、ジョッキーは良馬場でも問題ないと言っていたとか。こうなると、注目の次走なんですが、年内一戦という方向は決まっているとのこと。もちろん、2歳G1・2戦のいずれかなんですが、現状では「中山はトリッキーなコースだから」ということで、朝日杯FSへ向かう公算が強そうですね。距離延長に対する不安は全くなさそうで、来年のクラシック路線を見据えています。

 あとは札幌2歳Sを勝っている【ソダシ(牝、父クロフネ)】ですね。こちらは吉田隼JとのコンビでアルテミスSを予定しています。「いいね。順調だよ。ホントにタフな馬」と調整は非常に順調なようです。さらに、ファンタジーSを予定している【モンファボリ(牝、父Frankel)】は新たに北村友Jとコンビを組むようです。あと、萩Sで連勝を狙う【レベランス(牡、父ハービンジャー)】は新たに川田Jとのコンビを組むことになりました。個人的に注目している【サトノアイ(牝、父ハーツクライ)】は来週25日の京都芝1400メートルを川田Jで予定しているとのことです。

 続いては松永幹厩舎。小倉2歳Sで2着だった【モントライゼ(牡、父ダイワメジャー)】なんですが、京王杯2歳Sへ向かうことになりました。「距離はもつと思っているので、どんな競馬をするのか見てみたいですね」とトレーナーは話します。あと、来週の菊花賞デーの芝マイル(牝馬限定)に【ナンヨーアイボリー(牝、父ロードカナロア、母ナンヨーカノン)】がMデムーロJでスタンバイしています。このお母さん、スワーヴリチャードのきょうだいになるんですよね。「小柄な牝馬だけど、今週の動きはよかった。最後はしっかり伸びていました」とトレーナー。血統的な下地も含めて、要注目の一頭だと思います。

 あと、来週のダート1800メートルを予定しているのが【ロシアンサモワール(牝、父American Pharoah、母Megalicious)】ですね。こちらはセール出身馬で、「今週の動きは悪くなかった」とのこと。「芝でもと思うけど、まずは血統面からもダートで。走ってほしいですね」と松永幹調教師は期待していました。

 最後にずっと気になっていた吉村厩舎の【サトノルーチェ(牝、父ディープインパクト)】の次走が白菊賞に決定しました。鞍上は引き続き幸J。この馬の新馬、結構メンバーがそろっていた中で快勝でしたもんね。ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請