青梅マラソンの代替イベント、オンラインで来年2月開催

第54回青梅マラソン大会写真
第54回青梅マラソン大会写真

 青梅マラソン大会の主催者は14日、開催を延期した第55回記念青梅マラソン(報知新聞社ほか主催)の代替イベントとして、オンラインマラソンの「青梅ロードレース2021バーチャル」を来年2月に開催することを発表した。

 種目は30キロ、10キロ、5キロペアの部の3種目で定員は合計5500人。コースは自由設定で、専用アプリで参加者は自身のタイムを計測する。エントリーは11月1日から開始となり、参加者特典として、第55回記念青梅マラソンの無料出走権などが当たる抽選も実施する。詳細は青梅マラソンホームページ(https://www.ohme-marathon.jp)で発表される。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請