【ソフトバンク】オリックス大好き笠谷俊介、すべて猛牛からプロ3勝!5回1安打無失点

ソフトバンク先発の笠谷俊介
ソフトバンク先発の笠谷俊介

◆パ・リーグ オリックス0―2ソフトバンク(13日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの笠谷俊介投手(23)が5回1安打無失点の好投で今季3勝目を挙げた。チームを3連勝に導き、2位ロッテと2ゲーム差をキープした。

 初回、先頭の福田に二塁内野安打を許したが、打者・安達の場面で甲斐が二盗を阻止。女房役にも助けられ、後続をしっかりと絶った。「一球一球丁寧に(甲斐)拓也さんのミットを目がけて投げ込むことだけを考えて投げました」と、2回以降も二塁すら踏ませない投球。前回登板した7日の西武戦(メットライフ)では2回1/3を2安打1失点で降板しただけに「前の試合では中継ぎの皆さんに迷惑をかけたので、今日は勝ちにこだわって、とにかくゼロで抑えてやろうという気持ちが強かった」と見事に有言実行してみせた。

 7月17日のオリックス戦(京セラドーム)でプロ初勝利を挙げ、8月27日のオリックス戦(ペイペイドーム)では5回2安打1失点で先発初勝利。プロ3勝全てがオリックス戦で、計16回6安打1失点。対戦防御率も0・56まで上昇した。左腕がキラーぶりを発揮し、首位を守るチームに貴重な勝利をもたらした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請