【DeNA】9戦連続マルチ本塁打のリーグタイ記録達成にラミレス監督「アメージング」

6回無死二塁、中越えに勝ち越しの17号2ランを放った佐野恵太
6回無死二塁、中越えに勝ち越しの17号2ランを放った佐野恵太

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト1―8DeNA(13日・神宮)

 DeNAが佐野の17号勝ち越し2ランなどで勝利した。

 同点の6回、佐野がバックスクリーンへ2戦連発となる17号2ラン。7回には宮崎が14号3ラン、大和がキャリアハイとなる3号ソロと連弾。試合を決めた。

 これで9戦連続2本塁打以上をマーク。68年広島、77年大洋のリーグ記録に並んだ。

 ラミレス監督は「佐野の一発はパーフェクト。あそこがターニングポイント。記録はアメージング。素晴らしい。皆いいスイングができているからこそ。1番から6番までで、5人が10発以上。(相手投手が)ダメージなしで通り抜けるのは大変だと思う」と胸を張った。

 ただこの9戦は4勝5敗と負け越している。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請