【神戸】イニエスタが8戦連続先発濃厚 Jで自身の出場記録更新へ 三浦淳寛監督「ここ最近の活躍には頭が下がる」

スポーツ報知
イニエスタ

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)が、14日の大分戦(ノエスタ)で8試合連続先発出場することが13日、濃厚となった。

 9月16日のC大阪戦(ノエスタ)から7戦連続フル出場中の司令塔。Jリーグでの連続フル出場記録としては昨季の開幕節~第7節に並ぶ自己最長で、次節もスタメンなら“自分超え”となる。36歳という年齢を考えれば休養を取りながら起用するのが普通だが、神戸市内での練習後にオンラインで取材に応じた三浦淳寛監督(46)は「もちろん、どこかで休ませる必要はあるが、彼とコミュニケーションを取るなかで今はやりがいを持ってプレーしている。1分でも長くプレーした方がさらにコンディションが上がる」と出場を示唆した。

 試合に出るだけでなく、3試合連続ゴール中とパフォーマンスも抜群。指揮官も「ここ最近の活躍には頭が下がる。彼を中心に得点が生まれている」と舌を巻いた。ホーム4連勝と上位進出がかかった一戦は、またしても背番号8の出来が鍵を握ることになりそうだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×