高橋真麻が筒美京平さんに感謝「『シンデレラ・ハネムーン』でアナウンサー人生が変わった」

高橋真麻
高橋真麻

 日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)は13日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため7日に80歳で亡くなった作曲家の筒美京平(つつみ・きょうへい)さんを追悼した。

 番組では数多くのヒット曲をVTRの映像で振り返り、歌手や関係者のお悔やみコメントなどを取り上げた。

 コメンテーターとして出演したフリーアナウンサーの高橋真麻(39)は「わたしは直接、存じ上げないですけど、『シンデレラ・ハネムーン』でアナウンサー人生が変わったと言っても過言ではないくらいなので、感謝していると言ってもいい」と話した。

 さらに「自分の人生に曲というのはすごく影響すると思うんですよ。『そいうえば失恋したときにこの曲聞いてたな』とか、『この曲で元気づけられたな』とか。『友達とこういう曲歌ったな』とか…。そういうのをみんなに提供されてたというのが、あらためてすごいなと思いますし、SMAPさんの『BEST FRIEND』久々に聞いたら結構うるうるします」と話した。

 高橋はフジテレビ時代にイベントでこの曲を歌って話題になり、以降、”持ち歌“として、さまざまな場面で歌っている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請