追手門大2年生エース今田の粘投で今季初勝利

先発し、9回11安打5奪三振3失点と粘投した追手門大・今田有哉投手(2年)
先発し、9回11安打5奪三振3失点と粘投した追手門大・今田有哉投手(2年)

◆阪神大学野球秋季リーグ戦 ▽第4節 追手門大4―3大阪産業大(12日・大阪シティ信用金庫)

 追手門大の2年生エース・今田有哉投手が今季初白星をあげ、初勝利をつかんだ。

 4点リードの9回に4安打と2四球で3失点。2死満塁で相手の4番・藤井が回ってきたが一邪飛に打ち取り安どの表情で空を見上げた。「最後に自分の弱さが出た。まだまだです」と、初勝利に笑顔はなかった。9回11安打3失点の粘投でエースの意地を見せた。「残りの3試合も落とせない。全部勝ちに行きます」と、気合を入れた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請