斉藤由貴、「卒業」手がけた筒美京平さんを追悼「私の歌い手としての人生、最高の宝物」

斉藤由貴
斉藤由貴

 昭和歌謡の全盛期を支えた作曲家の筒美京平(つつみ・きょうへい)さんが7日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去したことが12日、分かった。80歳だった。筒美さんが作曲したデビュー曲「卒業」(1985年)がヒットした女優の斉藤由貴(54)が、追悼コメントを発表した。

 斉藤は代表曲「卒業」を思い返しながら「あの美しいメロディーをデビューにいただいたことは、私の歌い手としての人生、最高の宝物となりました。心より感謝申し上げます」としのんだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請