巨人のドラフト1位候補、近大・佐藤の最後の公式戦を読売テレビがインターネット生配信

近大・佐藤輝明内野手の最後の公式戦となる10月18日の関大戦を読売テレビがインターネットで生配信する(画像は読売テレビ提供)
近大・佐藤輝明内野手の最後の公式戦となる10月18日の関大戦を読売テレビがインターネットで生配信する(画像は読売テレビ提供)

 今年のプロ野球ドラフト会議(26日)で熱視線が注がれる近大・佐藤輝明内野手(4年)が出場する関西学生野球連盟秋季リーグの関大戦(18日、神戸・ほっともっとフィールド)を、大阪・読売テレビが12時45分からインターネットで生配信する。

 同局の情報番組「朝生ワイドす・またん!」(月~金曜・前5時50分)のスポーツコーナー「すまたんスポーツ」の企画としては初めての学生野球中継。大学最後の公式戦がライブ配信される佐藤選手は、大学日本代表にも選出され、巨人などで活躍した二岡智宏氏が持つリーグ戦の記録に並ぶ通算ホームラン13本を放つなどアマNO1スラッガーの呼び声が高く、巨人、阪神など複数の球団が1位指名候補に挙げる逸材だ。

 対する関大のエース・高野脩汰投手(4年)もドラフトの注目株で、優勝を争う両大学の熱闘を「す・またん!」に出演している藪恵壹氏の解説でおくる。1993年の阪神ドラフト1位の虎の元エースが、ドラフトの裏話も語りそうだ。

 視聴は読売テレビの「す・またん!」の公式サイトか、アマ野球の中継配信も手掛けている同局の「あすリートチャンネル」の公式サイトで。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請