橋下徹氏、公用車に2090万円の山口県は「こういうことを許す県民性なんでしょ」

橋下徹氏
橋下徹氏

 12日放送のTBS系「グッとラック!」(月~金曜・前8時)では、山口県が公用車として1台2090万円のトヨタ・センチュリーを購入。県民から怒りの声が挙がるなど、大きな議論を呼んでいる件を特集した。

 直近3年間で皇族が使用したのが3回だけ、山口県議会の議長が乗るなど税金の無駄遣いとも見える現状にコメンテーターで出演の元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)は「センチュリーはいい車なんでしょうけど、僕は乗りたくない。僕みたいなのが、これに乗って出かけたら、なんだって思われますよ。大阪の府民性からしたら、僕がこれ乗って出てきたら、石を投げられますよ」とまず話した。

 その上で「これは有権者の意識。山口県がこういうことを許す県民性なんでしょ。大阪は絶対、無理。後はトップの意向。トップが一言、『センチュリーなんていいよ、俺は乗らないよ』って言えばいいだけ。担当者は余計な説明しませんから」と続けていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請