【広島】西川が復帰戦で3安打 2年目・小園も今季初昇格 佐々岡監督「これからはスタメンも…」

5回2死満塁、広島・西川が2点適時打となる内野安打
5回2死満塁、広島・西川が2点適時打となる内野安打

◆JERAセ・リーグ 広島7―4ヤクルト(11日・マツダ)

  広島は快勝し、最下位のヤクルトとのゲーム差を5に広げた。コンディション不良から8月25日以来の復帰となった西川が3安打2打点。先発・中村祐も6回1失点で2勝目を挙げた。10月に限れば6勝1分け3敗で月間首位。佐々岡監督は「(西川は)全く問題ない。やはり彼の存在は大きいですね」とうなずいた。

 7回には、今季初昇格の小園が代打で投ゴロ。一つでも上の順位を目指す残り24試合へ、指揮官は「これからはスタメンもあり得る。今はガムシャラにプレーして、そういう姿を見せてほしい」と2年目のスター候補にも発信した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請