【北海道】北海が10年ぶり秋優勝、来春センバツ当確…エース木村大成2安打完封!江口が決勝弾

喜び合う北海ナイン
喜び合う北海ナイン

◆高校野球秋季北海道大会 ▽決勝 北海1―0旭川実(11日・札幌円山)

 北海が10年ぶり12度目の優勝を飾り、来春のセンバツ高校野球(甲子園)出場を「当確」とした。

 7回までお互い得点を与えないエース同士の投手戦。均衡を破ったのは江口聡一郎右翼手(2年)だ。8回2死、高めのボールを振り抜くと打球は右翼席に飛び込み先制のソロ本塁打となった。エース木村大成(2年)は最後まで投げ抜き、9回2安打完封した。

 北海は過去、センバツに12度出場。11年は48年ぶりに8強入りしている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請