【岡山】来年ドラフト候補の岡山学芸館・仲村竜、7回途中3失点 逆転負けで倉敷工との3位決定戦へ

岡山学芸館の仲村竜は7回途中3失点で降板した
岡山学芸館の仲村竜は7回途中3失点で降板した

◆秋季岡山県大会 ▽準決勝 創志学園5―2岡山学芸館(10日・倉敷マスカットスタジアム)

 来年ドラフト候補の岡山学芸館・仲村竜投手(2年)が先発し、6回2/3で3失点した。降板直後に逆転されたため「自分が7回に(試合を)壊した」と、肩を落とした。

 この日は中日とDeNAのスカウトが最速145キロ右腕を視察した。DeNAの吉見スカウトは「サイズ(184センチ、78キロ)があるし、真っすぐにキレがある。変化球をストライクゾーンに投げられる器用さもある。(この日の最速は)142キロだったけど、もっと出そう。ひと冬越えれば楽しみ」と、期待を寄せていた。

 中国大会(23日~11月1日・島根)出場を懸けて、3位決定戦で倉敷工と対戦する。仲村は「中国大会は出ないといけない。切り替えてやっていきたい」と、前を向いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請