本田真凜7位、望結12位 姉妹そろって東日本選手権へ 永井優香が優勝

本田真凜
本田真凜

◇フィギュアスケート 東京選手権 第2日(10日、ダイドードリンコアイスアリーナ)

 女子フリーはショートプログラム(SP)9位の本田真凜(19)=JAL=が93・66点、合計140・95点で7位。シニアデビュー戦でSP12位の望結(16)=プリンスホテル=は79・40点、合計123・31点で12位。姉妹そろって11月の東日本選手権進出を決めた。今季限りで引退する永井優香(21)=早大=が171・19点で優勝した。

 今大会は12月の全日本選手権(23~27日、長野ビッグハット)の予選会を兼ねたブロック大会。上位18人が東日本選手権(11月6~8日、山梨・小瀬スポーツ公園アイスアリーナ)に進んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請