馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

早くも来週のお話も(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、こう見えて、家や移動中に読書することが好きだったりするワタクシ。家には少し大きめの本棚があるんですが、読み終えた本がもうすぐ入り切らなくなりそうな状態になってきました。これね、週刊誌などの雑誌ならまだしも、ハードカバーや文庫本、またはマンガの単行本だっていいんだけど、読み終わったモノをなかなか捨てることができないんです。で、どんどんたまっていく一方。皆さん、読み終わった文庫本とか、捨てることができますか?

 正直、簡単にスラッと読めるマンガはお手軽なんですが、小説の文庫本なんて、何度も読むお気に入りのモノなんて、ほんの一握りに過ぎない。けどね、捨てられないんですよ、それ以外の文庫本。何か時間をかけて読み終えたモノって、達成感じゃないけど、何か手元に残しておきたい、というか。何やかんや、新本棚の購入を考えつつ、我が家もそんなに広いワケじゃないんだよなぁ。頭を悩ませる日々です。

 ということで、どーでもいいことは置いといて、そろそろ本題へ。今日は明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日は新馬が2鞍ありますが、注目は芝マイルの5R。杉山晴厩舎から【グレイスキッパー(牝、父カレンブラックヒル、母スモーキークォーツ)】が出走しますね。「軽い芝向きで、調教でいい走りを見せています」と杉山晴調教師は手応えありそうなんですが、気になるのは空模様。パンパンの馬場でデビューさせたいということで開幕週を待っていたようですが、関西地方は木曜からずっと雨。「下が重くなるとどうかですね」とその点を気にしているようでした。そうそう、杉山晴厩舎では萩Sでの復帰を目指す【フォティノース(牝、父ドゥラメンテ)】が戻ってきたようですし、また話を聞いておきたいと思います。

 ここは友道厩舎から【ルリオウ(牡、父ゴールドシップ、母デヴェロッペ)】が出走します。G1には手が届かなかったけど、2歳時から一線級で走り続けたクロコスミアの半弟です。まずはマイルからの始動ということについて、友道調教師に聞くと、「最初はマイルかなと思っていたけど、(調教をやっていくと)もっとあった方がいいかもしれない」と冷静に分析します。「性格はおとなしい。ただ、まだ現状ではワンペースな面がある」とのことで、姉同様に早めの競馬での粘り込みを思い描いているようでしたね。

 東京のメインはサウジアラビアRCが行われます。栗東から注目を集めるのは音無厩舎の【インフィナイト(牡、父モーリス)】。とにかく、この馬は今週の動き、抜群でした。この馬、音無厩舎にとっては母のモルガナイトや、兄のブラックスピネルなど縁の深い血統です。「ブラックスピネルには似てない。お母さん似かな」とはトレーナー。ただ、兄のブラックスピネルは新馬勝ちに萩S勝ちと早い時期から活躍していた馬ですし、その部分は似てほしいモノですね。

 さて、個人的に想定外の出走だったのが須貝厩舎の【ステラヴェローチェ(牡、父バゴ)】。当初は翌週の紫菊賞と聞いていたんですが、こちらに回ってきましたね。というのも、紫菊賞は1勝クラス特別なんですが、やっぱり、かなりいいメンバーなんですよ。昨日に紹介した橋口厩舎の【グラティトゥー(牡、父エピファネイア)】や、池添兼厩舎の【シティレインボー(牡、父エピファネイア)】、さらには高橋康厩舎の【サウンドウォリアー(牡、父マジェスティックウォリアー)】も面白そうです。そして、友道厩舎の【ヨーホーレイク(牡、父ディープインパクト)】ですよね。こちらは7月の阪神デビューから、間隔を十分に空けての2戦目です。「良くなっていると思う。馬場もいい方がいいと思う」とはトレーナー。真価を問う2戦目で、どんな走りを見せるかでしょう。

 あと、オープン特別のもみじSは関西馬的視点で言えば、西村厩舎の【アスコルターレ(牡、父ドゥラメンテ)】と中内田厩舎の【ジャカランダレーン(牝、父ラブリーデイ)】の再戦ムードです。特にジャカランダレーンは前走、単勝1・8倍に推されながらも3着。「まだ2歳の女の子ですからね。前走は間隔が詰まっていたことで、いくらか疲れが残っていたかもしれません」と分析します。今回はリフレッシュしての復帰戦。「前走より走れる状態にあると思います」と巻き返しに力が入っていました。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

京都1R・3モーガン(デビュー前から岩田康Jに「ダートの方がよさそう」と聞いていた。引き続き、力強い動き。2戦目で決める)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

京都2R・11トーホウサキ(前走は強敵ぞろいの一戦。引き続き、攻め馬動く。変わってもいい)

京都10R・1メイショウチタン(ここはベストの距離。先行力の生きる開幕週でいきなりから)

新潟10R・6アドマイヤメジャー(距離歓迎。モタれが少ない左回りなら)

東京10R・7グローリーグローリ(ここを待っていた。仕上がり良好)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請