朝日奈央「アイドリングを生かせている場所があるのがうれしい」…〈インタビュー3〉

女性マルチタレントとして活躍中の朝日奈央
女性マルチタレントとして活躍中の朝日奈央

 タレントの朝日奈央(26)がMCを務める大阪・MBS「朝日奈央のキラめきスポーツ~キラスポ~」(毎月1回、日曜・深夜0時50分、初回のみ深夜1時05分)が18日にスタートする。デビュー13年にして初の冠番組に「まさか自分の番組を持てるとは。なぜ私なのか謎です」と驚きを隠せない。2015年に所属していた「アイドリング!!!」の解散後はソロとして「NGなし」をモットーにバラエティーの顔に成長したが「プラス思考だからやってこられた」とも。グループ解散後の苦労や師匠と慕うバカリズム(升野英知)、そしてプライベートも聞いた。(ペン・国分 敦、カメラ・頓所 美代子)

 15年にグループが解散してソロ活動をしていくが、すぐに売れたワケではない。

 「アイドリングって忙しくて、休みも全然なかったから(解散して)1週間ぐらいは『やった、休みだ』って思っていました。でも今日も明日も休みとなると、段々焦ってきて、事務所の人に『何日までに〇キロ痩せるんで、雑誌の面接に行かせてもらえませんか』とか相談していました。自分で考えるよりかは友達に相談したり、家族だったりメンバーとか、アイドリングのスタッフさんとか。いろんな人に会っていろんな意見を聞いていました」

 聞いた結果は。

 「いろんな人から話を聞いて、その時は頑張ろうと思うんですけど、結局はお仕事がない所に行き着くんですよ。で、とりあえず今やりたいこと考えた時に『TGC(東京ガールズコレクション)に出演してみたい』とかあって、出るためには知名度が必要じゃないですか。そのためにバラエティー番組に出ようとも思ったけど、そこは(菊地)亜美ちゃんが天才過ぎて、最初は自分に自信が持てなかったですね。でも挑戦して亜美ちゃんみたいに知名度を広めれば、やりたいお仕事ができるんじゃないかって。そう思って踏み出しました」

 もがいていた彼女を救ったのは、師匠のバカリズムをはじめ仕事仲間だった。

 「元アイドリングという肩書きと升野さんのおかげで(フジ系)『そんなバカなマン』や『めちゃイケ』に出していただいて、そこのスタッフさんが『ゴッドタン』に関わっていて『アシスタントMCのオーディション受けてみたら』と呼んでもらいました。運良く合格して、番組でにゃんこスターの『リズムなわとび』の完コピやったら大ウケして。この番組って業界視聴率が高いといわれているんですけど、それを機に一気にオファーが増えました。関西からも来ましたね。スタッフさんや芸人さんからも『見たよ』って声をかけてもらうことが多くなって、この辺りから広がっていった感じがします」

 「NGなし」の体当たりが持ち味だが、今夏、放送されたTBS系「アイアム冒険少年」での無人島を脱出する企画は限界を超えたそうだ。

 「自分でいかだみたいなのを作って島から脱出する企画なんですが、海の上を何時間も漕ぐんですよ。途中までは『よ~し、やるぞ』とかやっていましたが、私、三半規管が激弱なんで、海の上での酔い方が半端なかった。本当につらくて…。家族に会いたいとか、いろいろ考えたりしたんですが何やってもダメ。プラス思考の自分でも『もう無理。感情出すの無理』ってやっちゃいました。こういう究極の時って『人はどうしたらいい状態でいられるんだろう』と、もう実験しようって。結論は『無でいるのが一番』。何にも考えず心を無にして、感情もゼロにして無表情のままでカメラも気にせずに漕いでいました。途中に虹がサーッと出てきた時には、ちょっと泣きそうになっちゃいました。虹はやっぱり感情揺さぶりますね」

 逆に仕事をやっていて良かったことは。

 「『ゴッドタン』で私がフィーチャーされる回あったんですね。とにかく私を泣かせるための企画で(シンガー・ソングライターの)眉村ちあきちゃんが私を歌で泣かせにかかるんですよ。その時にアイドリングの映像や写真がいっぱい出てきて、その瞬間はなんていうんだろうな、アイドリングっていう存在を生かせている場所があるというのがうれしくて、やっていてよかったって思いました。メンバーやスタッフさんも喜んでくれて、アイドリング関連でみなさんに喜んでもらえるとうれしいです。先日、升野さんと2人でアイドリングが再結成する特番(CSフジテレビ「バカリズム特番」、30日放送予定)のロケに行ったんですよ。解散する時の生番組で『5年後に再結成しよう』て話していたから、またメンバーに再会できるのは楽しみ過ぎます」

 最後に素に戻れる瞬間は。

 「家族かな~。実家に帰るとお母さんが何でもしちゃって、『後でやるから』といっても飲みかけのコップを片付けちゃう。でも、お母さんが『人が作ったご飯食べたい』というのを思い出して、料理作ってあげた時には喜んでいました。母は私の出演した番組を全部見ているんで、その感想を聞いたり、家族で“アッチ向いてホイ”とか、しょうもないことしているのとリラックスできるかな」

 「全部やりきる」という前向きな姿勢が共感を呼ぶ。放っておけずについ手を貸したくなる貴重な存在だ。

 ◆朝日 奈央(あさひ・なお)1994年4月21日、埼玉県生まれ。26歳。2007年にファッション誌「ラブベリー」でモデルデビュー。08年から15年まで「アイドリング!!!」のメンバーとして活動。テレビ東京系「ゴッドタン」でアシスタントを務めるなど、主にトーク番組やバラエティーに出演。今年、埼玉県警の交通安全広報アンバサダーに就任。趣味はおしゃれ研究、カフェ巡り。特技は相撲、変顔。身長165・5センチ、血液型B。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請