背骨圧迫骨折のトレエン斎藤司の妻「すごい痛そう」「スタッフさんに申し訳ないって…」夫の様子を明かす

トレンディエンジェル・斎藤司
トレンディエンジェル・斎藤司

 8日に群馬県みなかみ町で行われたフジテレビの番組ロケで、背骨を圧迫骨折するなど全治3か月の大ケガを負ったお笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(41)の妻「しゃん」さんが9日までに自身のブログを更新し、「すごい痛そう」と夫の様子を説明した。

 しゃんさんは8日夜に「骨折。。。」のタイトルで記事をアップし、「今日つかちゃんが骨折して帰ってきた。連絡きたときはびっくりした」と率直な心境を吐露。「めちゃくちゃ痛いはずなのに、LINEきたとき『スタッフさんに申し訳ない』って言ってて最初なにかと思ったよね」とし、「自然と自分のことより先にそっちの言葉が出てくるのはさすがつかちゃん」とつづった。

 そして「ロケ中断してそのまま病院行って、帰ってきたんだけど もうさ、すごい痛そうなのよ」と報告。「コルセットついてるし。座るのもベッドで寝転ぶのも一つ一つの動作が本当にキツそうで。。利き手も捻挫。。。夜ご飯もほぼ食べられず薬飲んで寝てます」と苦しそうな斎藤の様子を明かし、「早く良くなってほしいと願うばかり。。。明日も仕事みたいなので、今日より痛み引いてますように。。」と願っていた。

 斎藤は17年のクリスマスイブに福岡出身の元会社員の女性と結婚し、18年6月に長女、今年9月に長男が誕生した。関係者によると、斎藤が重傷を負った番組は「でんじろうのTHE実験」で、尻の下にエアバッグを敷いて爆発させ、体が宙に浮くかどうかを実験。事前の検証で体は浮かなかったものの、本番では1メートル以上も浮き上がり、斎藤は着地に失敗。勢いよく宙に上がったため、右手から地面に落下し、腰を打った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請