小池知事「ペット同伴で宿泊療養可能に」…東京で新たに248人感染

新型コロナモニタリング会議後に記者団の取材に応じた小池百合子知事
新型コロナモニタリング会議後に記者団の取材に応じた小池百合子知事

 東京都は8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに248人確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者が200人を超えるのは3日(207人)以来、5日ぶり。重症者は7日から2人減って22人。累計の感染者数は2万7117人となった。

 小池百合子知事(68)は8日、都議会定例会で新型コロナ追加対策関連の約3436億円の補正予算が成立したことを報告。新型コロナとインフルエンザの同時流行に備え、75億円を高齢者のインフル予防接種無償化に充てるとし、「65歳以上の高齢者を中心にぜひ受けていただきたい」と呼び掛けた。

 また、小池氏は9日に、新型コロナの無症状および軽症患者が、ペット同伴で宿泊療養できる施設を東京・お台場に開設し、週明けから受け入れを開始すると明らかにした。

 同伴できるのは、室内飼育が可能なペット(犬・猫・ウサギ・ハムスター)で、同施設には140室(150床)が整備されている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請