五輪組織委・森会長が世界陸連・コー会長と面会「素晴らしい五輪を確信」

国立競技場を視察し、記者団の質問に答える世界陸連のセバスチャン・コー会長(代表撮影)
国立競技場を視察し、記者団の質問に答える世界陸連のセバスチャン・コー会長(代表撮影)

 来日している世界陸連(WA)の会長で国際オリンピック委員会(IOC)委員のセバスチャン・コー氏が8日、都内の五輪組織委を訪問し、森喜朗会長と面会した。7日には大会延期に伴う経費削減額を300億円とIOCに報告するなど、開催準備を着々と進めている組織委に対し、コー会長は「この難しい状況での準備は本当に素晴らしい。世界陸連としても手と手を合わせ、大会を成功に終わらせられるように協力する。素晴らしい五輪になることを確信している」と、その仕事ぶりを称賛した。

 森会長は「初の大会延期という大冒険の中で、ここまでもってこられたのは皆さんのおかげと感謝している。IOCと一体となって準備を進めている中で、有力役員であるコー氏にいち早くおいでいただいたことが大きなメッセージ」と、開催に向けて一層の励ましとなった様子だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請