中居正広、ドラフト緊急生特番に9年連続MC「家族の絆をご覧いただきたい」26日TBS系「お母さんありがとう」

スポーツ報知
生放送の「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」でMCを務める中居正広(C)TBS

 タレントの中居正広(48)が、プロ野球ドラフト会議の行われる26日に2時間生放送されるTBS系「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」(後7時)のMCを9年連続で務めることになった。同局は同日午後4時50分から「プロ野球ドラフト会議」を全国ネットで生中継する。

 大のG党で侍JAPAN公認サポートキャプテンを務めた野球通の中居が、プロ野球を目指す選手と家族の絆を描くエピソードを見守る。

 今年は新型コロナウイルスの影響からセンバツ、夏の甲子園の中止やアマ野球の延期、日程変更など例年と違う形でドラフト当日を迎える。

 中居は「今年は野球選手に限らず、世界中が特別な年になっていて、様々な影響もあると思います。甲子園も中止の中で迎える『プロ野球ドラフト会議』です。いわば就職先の面接でも一番大きい面接がなくなってしまったような状況ですし、球団スカウト陣の手腕が問われる年だと思います」とし、「僕ら素人はもちろんですけど、見通しがつかないものに向かっていくというのは難しいことで、高校生、大学生、社会人とどの選手を選ぶのか、各球団のドラフト指名は本当にばらつきが出ると思います」と予想した。

 そして、今シーズンのプロ野球を見る中で「知らない選手がどんどん出て来て活躍したのと同じように『全くノーマークの選手が指名されたりするのかな?』と、勝手に想像したりして楽しみです。まさに運命の瞬間です」と当日を心待ちにしている。

 今回の番組については「今回は3人の学生選手の物語をお送りします。生死をさまよう大事故から奇跡の復活を遂げた高校生の話。大黒柱であるお爺ちゃんを失った蛸壺漁師一家の夢。そして、同じ布団で息を引き取ったお母さんとの約束の物語です。どんな状況でも、どんな環境でも夢をあきらめない家族の絆をぜひともご覧いただきたいと思います」と呼びかけた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請