11・1全日本大学駅伝 駒大はエース田沢や日本インカレ5000m3位のルーキー鈴木芽吹らがエントリー

駒大・田沢廉
駒大・田沢廉

 学生3大駅伝の今季開幕戦となる全日本大学駅伝(11月1日、名古屋市熱田神宮西門前~三重・伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前=8区間106・8キロ)のチームエントリーが7日、行われ、16人が選手登録された。箱根駅伝8位の駒大はエース田沢廉(2年)らをほぼ順当に登録。大八木弘明監督(62)は「まず1つ、ここで勝ちたいよね」とあと1勝に迫った3大駅伝優勝回数単独トップとなる22回目のクリアに意欲を示した。

 過去12回の優勝を伊勢路で達成しており、相性抜群の大会。4日の多摩川5大学対校で初の1万メートルながら28分秒38秒75をマークした小林歩(4年)は今季5000メートルでも13分43秒77と勢いに乗り、主力としての期待がかかる。日本インカレ5000メートルで3位に食い込んだ鈴木芽吹らルーキーたちもトラックで順調に結果を残しており、箱根駅伝に向けた経験を積みつつ、テストの場となるようだ。

 例年であれば、学生3大駅伝開幕戦となる出雲駅伝が新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止。変則的に今季の開幕戦となった全日本大学駅伝は感染拡大防止のため“新様式”で開催される。チームエントリーの選手登録は例年より3人増の16人。開会式、閉会式は実施されず、走り終えた選手の収容バスも例年のようにゴールには向かわず名古屋方面に戻るなど、あくまでレース本位の形で、駅伝ファン待望の開幕戦が行われる。

 駒大の主な登録メンバーは以下の通り。登録メンバーの中から8人が出場する。

 ▽4年 小林歩、伊東颯太、加藤淳

 ▽3年 石川拓慎、佃康平、花崎悠紀

 ▽2年 田沢廉、酒井亮太、山野力

 ▽1年 鈴木芽吹、赤津勇進、花尾恭輔、唐沢拓海

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請