南果歩、三浦春馬さんが遺作ドラマで見せた笑顔「いつまでも皆さんの心の中に生き続けると信じています」

スポーツ報知
南果歩のインスタグラム(@kaho_minami)より

 女優の南果歩(56)が自身のインスタグラムを更新し、7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)の遺作となったTBS系連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の最終回を終え、心境をつづった。

 南は「今回はまた大好きな草刈正雄さんとキムラ緑子さんともご一緒できて嬉しかったな」とオフショットを添え「スタッフキャストが心一つにして最後まで駆け抜けました」と撮影を振り返った。

 撮影期間中に亡くなった三浦さんについて「この作品での三浦春馬くんの笑顔はいつまでも皆さんの心の中に生き続けると信じています。私も決して忘れることはないでしょう」とつづった。

 同ドラマは、脚本家・大島里美さんが書き下ろしたオリジナル作品。松岡演じるシビアな金銭感覚を持つ九鬼玲子と、三浦さん演じるお金にルーズな御曹司・猿渡慶太との「じれキュン」ラブコメディー。三浦さんは亡くなる前日まで撮影に参加しており、代役を立てずに全4話で完結した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請