辰巳ゆうと 3枚目シングルヒット祈願 コロナ禍でファンとの新たな触れ合い模索

ヒット祈願した辰巳ゆうと
ヒット祈願した辰巳ゆうと

 演歌歌手の辰巳ゆうと(22)が7日、東京・新宿の花園神社で、この日リリースの3枚目シングル「センチメンタル・ハート/男のしぐれ」新装盤のヒット祈願を行った。

 同曲は3月にA、Bタイプを発売し、今作はカップリング曲を変えて再リリースした。3月も同所でヒット祈願。売れ行きも好調なことから、御礼とコロナ沈静化を祈って両手を合わせた。「うれしくもあり、引き締まる気持ちです」と笑顔を見せる。

 3月のリリース直後に新型コロナウイルスが感染拡大。新曲イベントやコンサートが続々中止になった。それでもファンとの関わりは欠かさず、これまで17回、オンラインサイン会を行っている。「チャット機能でいただくメッセージは『お疲れさま』『ありがとう』が多く、イベントでかけてもらう言葉とちょっと違う。これはこれで楽しいし、新しい触れ合い方だと思う」

 自身のコロナ禍での過ごし方は「ずっと家にいました。壁紙を明るくしたいなと思って全面黄色にして、ちょっと色がうるさいなと思って戻したり。隣の部屋に明かりがついていないのを確認して歌うなどしています」と明かす。

 2018年1月に「下町純情」でデビューし、同年末には日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。今年末は無観客開催となったNHK紅白歌合戦初出場など期待はふくらむ。だがこの日の祈願内容には盛り込まなかったという。「もちろん年末のお仕事は最大の目標です。でもまずはこの曲を多くの方に聴いていただくのが先かなと思って」。夢は神頼みではなく、自分の力でつかみ取る。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請