星野真理が広瀬すずを心配「心のストレスを相当お持ちだと思うので、それをしっかり支えてあげてほしい」

星野真里
星野真里

 TBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜・朝8時)では7日、広瀬すず(22)の新型コロナ感染について取り上げた。

 映画「いのちの停車場」(成島出監督、主演・吉永小百合)の撮影に参加しており、その際の集団検査で感染が判明した。

 女優の星野真里(39)は「心配ですね。ただ、ご本人、症状がないというのがまだ、一番良かったなぁと。ただ、それだけではなくて『撮影に影響してしまった』であったりとか、『周りにこれからもうつすかもしれない』という心のストレスを相当お持ちだと思うので、それのケアを周りの方がしっかり支えてあげてほしいなと思います」と心配した。

 コメンテーターの高橋知典弁護士は無症状で感染が分かったことについて、米国の大学の現状を引き合いに出し「開校するのがなかなか難しいというのがあって、その理由がまさに広瀬さんのようにお若くて体力のある方はコロナにかかっても全くわからない。その状態だけれど、だれか高齢だったり、体に病気を持っている方だとかにうつした瞬間にその方が重症化するから分かる」とした。

 「日本の場合、後ろ部分の重症化した方にはついては特定できるんですけども、前の部分の、もしかしたらかかっているかもしれない人たちを、やはり全然本人自覚がないので、無症状に対する検査は今後必要じゃないかと思いますね」と課題に触れた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請