山梨学院大・瀬戸口大地、佐賀「アースグロー」で競技続ける…日本選手権800メートル初V

陸上日本選手権男子800メートル決勝で優勝した瀬戸口
陸上日本選手権男子800メートル決勝で優勝した瀬戸口

 陸上の日本選手権800メートルで初優勝した山梨学院大4年の瀬戸口大地(22)が来春の卒業後、佐賀県で食品販売などを手がける「アースグロー」で競技を続けることが6日、分かった。同社の小川太志社長は東洋大時代の00年に同選手権400メートルに出場経験があり、競技に理解があることなどが決め手になった。

 熊本・開新高出身の瀬戸口は17年の山梨学院大入学後、着実に成長。3日の日本選手権ではスタートから首位を走り、快勝した。来春以降は、これまで指導を受けてきた上田誠仁監督(61)の下を離れ、佐賀を拠点とする。上田監督は「できる限りの協力をする。日本の中距離種目を盛り上げてほしい」とエールを送った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請