【巨人】菅野智之100勝「さらなる高みを目指して」…父・隆志さん手記

通算100勝を原辰徳監督(左)に祝福される菅野智之
通算100勝を原辰徳監督(左)に祝福される菅野智之
伯父の原監督(右)、祖父の貢さん(左)と記念写真に納まる菅野(左から2人目)
伯父の原監督(右)、祖父の貢さん(左)と記念写真に納まる菅野(左から2人目)
菅野智之の家系
菅野智之の家系
小学1年生時の菅野
小学1年生時の菅野

◆JERAセ・リーグ 巨人6―4DeNA(6日・東京ドーム)

 巨人・菅野が史上138人目で平成生まれ一番乗りの通算100勝を達成した。7回3失点でDeNAに快勝し、1966年の堀内恒夫に並ぶ球団記録の開幕13連勝。開幕投手としては日本新記録となった。野球経験者で大学まで投手だった父・隆志さん(58)がスポーツ報知に手記を寄せ、少年時代からの日々を振り返り、今後に向けてエールを送った。優勝マジックは1つ減って「16」となった。

 * * * *

 通算100勝は一つの節目でうれしいことですが、本人は通過点と考えていると思います。智之には昔から「もうこれでいいと思ったらあとは下がるだけだ」と言ってきました。いろいろ話を聞くと、体のことだったり周りにすごくサポートしてくれる方がいると。打って守ってくれる野手もそうですし、支えてくれる皆さんに感謝しています。

 小学1年で野球を始めましたが、食事面は厳しくしたつもりです。量を食べて体を大きくしないといけないなと。食べるのが遅く、いつまでも口の中に入っている感じでした。遅いとすぐ満腹になってしまうと思い、早食いじゃないですが「早く食べろ」と。そして「もう食べられないという状態から、もっと食べろ」と。何杯もご飯をおかわりさせて涙ぐみながら食べていました。後から聞いた話ですが、私が見ていない時は、家内が食事の量を減らしてあげていたみたいですけどね。

 私は当時から「心・技・体」でなく「体・技・心」だと考え、練習は無理させませんでした。根性論で必要以上に量をやらせたことはなかったです。私も投手で、高校を出て浪人して大学でも続けましたが、肩の痛みを我慢してダメになった経験があったんです。だから痛くなったらすぐ言いなさいと。体のケアには一番重点を置いていました。中学は地元の新町中軟式野球部で3年時に県大会で優勝し、最速124キロくらい投げていました。

 伯父の原監督と私の母校でもある東海大相模に進学して寮生活になりますが、中学の時に私、祖父(原貢氏)、智之で他の高校の練習も見に行きました。やるのは本人ですから自分で決めなさいと。智之が「相模に行く」ということでした。

 高校1年の時、練習を見に行った祖父が「智之の様子がおかしい。電話しろ」って言うんです。私が智之に電話すると「肩が痛くて治らない。やめたい」と。手術の選択肢や、野手をやれば、とか野球を続けさせるためにいろいろ話をしました。でも本人は泣きじゃくって前向きじゃなかったので「じゃあ、もうやめちまえ」とだけ言って電話を切ったんです。

 当然、次の日は心配ですよね。でも練習を見た人に聞いたら、普通に投げて遠投していたと。痛みが消えたらしいんですよ。前の日の電話で「ブチッと音がした」「痛い」「肩が上がらない」とか言っていたのにですよ。気持ちの問題なのか、野球の神様がいたのか分からないですけど、あれだけは今でも不思議ですね。

 祖父がいて伯父がいて、中学、高校、大学、プロといい指導者に恵まれ、育ててもらいました。小さい頃から原監督の甥として見られ、羨む人もいたかもしれません。だから実力で認めてもらわないと、というのはあったと思います。駆けっことかゲームで負けても泣いて悔しがっていた負けず嫌い。向上心を持って努力して、一つ一つ階段をクリアしてきて今があるんだと思います。

 先日は私の誕生日プレゼントに最新型のゴルフクラブをくれましたね。私の腕前に合うように、カスタムオーダーでオリジナルの一本を作ってくれました。オフに一緒にコースを回ることもありますが、本当に上手で。羨ましいですよ。

 今後は更なる高みを目指して、できるところまで頑張ってほしいです。これでいいと思ったらあとは下がるだけ。ですから、私は昔から智之を褒めたことはありません。私ごときが褒める褒めないは大した話ではありませんが、現役引退した時に、これまでの分も含めて褒めてねぎらいたいと思います。今年は個人のこと以上に、チームの日本一という大きな目標があると思います。これからも家族で陰ながら応援していきます。

 ◆菅野 隆志(すがの・たかし)1962年9月25日生まれ。58歳。東海大相模高、法大野球部では右投げの投手。妻は巨人・原辰徳監督の妹・詠美さん。原監督と詠美さんの父で、福岡・三池工、東海大相模高監督として甲子園優勝、東海大野球部でも監督を務めた原貢さん(14年に死去)は長男・智之投手の祖父。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細
通算100勝を原辰徳監督(左)に祝福される菅野智之
伯父の原監督(右)、祖父の貢さん(左)と記念写真に納まる菅野(左から2人目)
菅野智之の家系
小学1年生時の菅野
すべての写真を見る 4枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請