【巨人】坂本勇人は右足の張りで大事を取って交代と球団が発表 5回の守備から途中交代

4回1死一塁、中飛に倒れる坂本勇人
4回1死一塁、中飛に倒れる坂本勇人

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人6―4DeNA(6日・東京D)

 巨人の坂本勇人内野手(31)が1点リードの5回の守備から途中交代。代わって若林が入り二塁の守備に就き、二塁の吉川尚が遊撃に回った。

 打撃では3打数無安打で、交代直前の4回1死一塁の場面では中飛に倒れていた。試合後、球団は右足の張りで、大事を取って交代したと発表。原監督も「少し足が張っているということだったので、きょうのところは3打席という中で。明日はたぶん元気に出るという風に思っています」と話した。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請