【関西六大学】大商大2年の最速147キロ左腕・伊原陵人が先発7回12奪三振の快投

7回で12奪三振の快投を見せた大商大の伊原
7回で12奪三振の快投を見せた大商大の伊原

◆関西六大学野球秋季リーグ戦 ▽第5節 大阪商業大7―2龍谷大(6日・ほっともっとフィールド神戸)

 大商大の最速147キロ左腕・伊原陵人(たかと)投手(2年)=智弁学園=が先発を任され、7回3安打無四死球1失点、12三振を奪う快投で白星を勝ち取った。「調子は良かった。チームが連勝するために先発を任された。そのためだけに投げました」と、落ち着いた口調だった。

 3回の先頭打者からは5者連続空振り三振に仕留める安定のピッチング。それでも「三振は数えてなかった。多分ストレートとカットボールで三振が多かったと思う」と、冷静に振り返った。この日の最速は146キロをマークした。今季は8試合のうち、先発・中継ぎを合わせて7試合に登板する安定力。2年生ながら、勝つためには欠かせない戦力となっている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請