【ロッテ】新たな新型コロナウイルス感染者は鳥谷敬ら7選手とコーチ1人、スタッフ3人と発表

スポーツ報知
新型コロナウイルス感染が判明した鳥谷敬

 ロッテは6日、鳥谷敬内野手(39)、清田育宏外野手(34)、荻野貴司外野手(34)、角中勝也外野手(33)、三木亮内野手(28)、菅野剛士外野手(27)、藤岡裕大内野手(27)、と伊志嶺翔大走塁兼打撃コーチ補佐兼外野コーチ補佐(32)と球団スタッフ3人の計11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 ロッテは4日に岩下大輝投手(24)と1軍スタッフ1人の感染を発表して同日中に1軍監督、コーチ、選手、スタッフら78人にPCR検査を行った。

 11人を除く67人は陰性だったが、岩下の濃厚接触者として、東妻勇輔投手(24)、小野郁投手(23)、和田康士朗外野手(21)、山本大貴投手(24)が特定された。5日にPCR検査を受けた2軍の監督、コーチ、選手ら73人は全員陰性だった。

 ロッテは陽性確定者と岩下の濃厚接触者の出場選手登録を抹消し、6日のオリックス戦は管轄の保健所、NPBと相談した上で開催することになったと発表。2~4日に対戦した西武には濃厚接触者はいないという。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請