都市対抗野球本大会で北海道勢100勝へ…JR北海道クラブが決意表明

都市対抗本大会出場を決め、札幌市の秋元市長(左から2人目)を表敬訪問したJR北海道クラブの南監督(左端)らチーム関係者
都市対抗本大会出場を決め、札幌市の秋元市長(左から2人目)を表敬訪問したJR北海道クラブの南監督(左端)らチーム関係者

 9月に行われた社会人野球・都市対抗道地区予選を勝ち上がり、2年ぶり16度目の本大会(11月22日開幕、東京ドーム)出場を決めたJR北海道クラブが5日、札幌市の秋元克広市長を表敬訪問した。南則文監督は「コロナ禍で多くのスポーツ大会が中止となる中、都市対抗が開催できることに感謝します。皆さんに元気を与えられる試合をやってきたい」とあいさつした。

 都市対抗で道勢は通算98勝。秋元市長は「あと2勝といわず優勝を目指してほしい」と激励。嶋田源太郎主将も「何とか(通算100勝となる)2勝を挙げ、チームの目標である日本一に向かっていきたい」と決意表明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請