【関西六大学】大商大・上田大河、リーグ戦デビュー 1回1安打無失点3K

大商大の上田大河はリーグ戦デビューで1回無失点3奪三振
大商大の上田大河はリーグ戦デビューで1回無失点3奪三振

◆関西六大学野球秋季リーグ戦 ▽第5節 大商大10―0龍谷大(5日・ほっともっとフィールド神戸)

 大商大の上田大河投手(1年)がリーグ戦デビューを果たした。

 7回から3番手で登板し、1回を1安打1四球ながら3奪三振。4投手による完封リレーに貢献し「球が浮き気味で気持ちが落ち着いていなかった。持ち味の真っすぐで三振が取れてよかった。徐々に低めに投げられて、状態としてはよかった」と最速148キロ右腕は初陣を振り返った。

 大商大高(大阪)時代にプロの注目を集めた。「富山(陽一)監督の下で日本一を目指したかった。迷いなく進路を決めた。(大学は)レベルがかなり高い。真っすぐだけではきつい。失点しない、負けない投手になりたい」と目標を掲げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請