榊原郁恵、餃子店とマスクでトラブルの堀江貴文氏をチクリ「浅はかな部分が出ちゃったかな」

榊原郁恵
榊原郁恵

 5日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)では、「マスク着用」をめぐり、実業家・堀江貴文氏(47)とトラブルになっていた餃子店が3日に店舗の休業を発表した一件を取り上げた。

 同番組の取材に答えた餃子店の店主は今回の一件を受けて「イタズラ電話」が続いていることなどを説明。「営業が続けられるような状態では無い」と話し、来店時の堀江氏らの態度について「食べる時はマスク外すじゃんって感じなんですよ。クレーマーで来たおじさんと変わらない」と話した。

 同番組は堀江氏の「おまえ、堀江だろって言われて追い出された。ひどい店、害悪だな」という主張も紹介。イベントでの「あの店に行きたいんですよ」という言葉も紹介した。

 コメンテーターで出演のタレント・榊原郁恵(61)は「お店に来るまでの道中、マスクしているのが普通じゃないかなって、今現在。感染防止のため、マスクしているのが効果的って言われているんだから。普通にエチケットとして」と、まず話した。

 「お店側としたら、ご主人は焼かないといけない、奥さんは接客しないといけないから、貼り紙をしているわけじゃないですか? それに対して、『ご飯食べる時は外すでしょ』とか言うのはへりくつで、大人だったら想像ができるでしょって思うわけですよ。言い方とか内容的なことはあるでしょうけど、お店側の態勢や姿勢、マスクするっていうのは、入店する時のルールなんだから守るべきでしょって思う」と続けた。

 さらに堀江氏が店が特定できる形でSNSに書き込んだことについて、「だいたい、こういう書き方をしたら、分かるだろ、限定されるだろうって思いますよね。堀江さんクラスの方なら分かると思うんですよ、どんな文章を書いたら伝わるかって言うのは。なんかこう、堀江さんの浅はかさな部分が出ちゃったなって」とピシャリ。「相手をどれだけ傷つけるかって分からないで、自分が悔しい思いをしたのが、文章に表れちゃったなって」と続けていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請