日本記録保持者の戸辺直人、2メートル15失敗でV争い絡めず「厳しいシーズンを糧に来季へ」

男子走り高跳び決勝で2メートル15の跳躍に失敗し、競技を終えた戸辺直人
男子走り高跳び決勝で2メートル15の跳躍に失敗し、競技を終えた戸辺直人

◆陸上 ▽日本選手権 最終日(3日、新潟・デンカビッグスワンスタジアム)

 男子走り高跳びで、日本記録保持者の戸辺直人(JAL)は2メートル15を3回連続で失敗し、上位争いに食い込めなかった。「今年に関しては、4月の状態で試合はできないんじゃないかと思っていた。夏以降練習再開して、試合ができる状態になって、色々なことに感謝しないといけない」とかみ締めた。

 新型コロナ禍で、拠点とする筑波大の施設が使えないなど、制約も多い中でのシーズンだった。「ひと冬練習をつめば、来年にはまたいける。厳しいシーズンを糧に、来年へやっていきたい」と今季を総括した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請