東映太秦映画村内に巨大エヴァンゲリオン登場で、高橋洋子が「残酷な天使のテーゼ」を熱唱

「エヴァンゲリオン京都基地」をPRした高橋洋子(中央)とキャラクターのかちん太りおん(左)とゆるしと
「エヴァンゲリオン京都基地」をPRした高橋洋子(中央)とキャラクターのかちん太りおん(左)とゆるしと

 歌手の高橋洋子(54)が3日、この日東映太秦映画村内にグランドオープンした「エヴァンゲリオン京都基地」(京都市右京区)に駆けつけ、主題歌「残酷な天使のテーゼ」をエヴァンゲリオンの手のひらの上で熱唱した。

 同所を訪れるのは初めてという高橋は、高さ15メートルのエヴァンゲリオン初号機を前に「実物が大きくてビックリしました」と驚きの表情。また、実際に手のひらの上で歌い「こんな貴重な機会をいただけるとは。25年歌わせていただけて幸せです」と笑顔を見せた。また1時間に1度、約3分間の特殊効果によるド派手なパフォーマンスも行われ、高橋は「エヴァンゲリオンを見たことがない方でも楽しんで頂けると思います」と演出に太鼓判を押した。

 エヴァンゲリオン京都基地は、世界初の体験型アトラクション。エントリープラグ搭乗者が、搭乗ゲートより入場後、様々な角度からパイロットとしての適性を検査。最後にエントリープラグに乗り込みコントロールレバーを握ると、シンクロ率が測定される。搭乗体験には事前に整理券の購入が必要となる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請