ガストン酒場でビールを飲むのも夢ではなくなった!?…TDL「美女と野獣」エリア

ガストンの肖像画に献杯
ガストンの肖像画に献杯

 東京ディズニーランド(TDL、千葉・浦安市)の大規模開発エリア(約4万7000平方メートル、総投資額約750億円)が9月28日にオープンした。新型コロナウイルス禍で4月15日から延期されてきたが、東京ディズニーリゾート(TDR)にようやく春が来たことになる。目玉は、ディズニー映画「美女と野獣」の世界が広がる“ニューファンタジーランド”。日本オリジナルのアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」がメインだが、その隣にあるガストン酒場「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」をリポートする。

  • レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の外観。噴水が目印
  • レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の外観。噴水が目印

 野獣の敵役・ガストンの酒場をイメージしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」がオープンした。店の前にガストン像の噴水があり、店内はガストンの狩猟の腕前を物語る鹿の角や動物の彫刻が自慢げに飾られている。

  • レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」のメニュー((C)Disney)
  • レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」のメニュー((C)Disney)

 メニューは、骨付きソーセージ入りの「ビッグバイト・クロワッサン」、チキンとチーズをはさんだ「フレンチトースト・サンド」、ビーフシチュー入りの「ハンターズ・パイ」(各750円)、ストロベリーゼリー&マンゴームースの「スウィート・ガストン」(450円)など。

 ガストンが酒場でビールをがぶ飲みする名場面があり、それを体感するのが夢だったが、TDLでは酒販NGのため、ビールをイメージしたソフトドリンク「ベリーチアーズ」(450円)を飲もう。ホイップクリームの泡が載ったこのベリースカッシュで、ガストンの肖像画に献杯した。

 願ったおかげか朗報が入った。「ゲストの体験価値を高めるため」(OLC広報部)と、1日からTDLの一部レストランで、ビール、赤白ワインのテスト販売が始まった。ガストン酒場は今のところ対象外だが、夢の話ではなくなった。(酒井 隆之)

 ◆メモ パスポート(入園チケット)は大人8200円ほかで1か月前から販売。新アトラクションはエントリー制(入園後にアプリで抽選)。レストランは予約制。アトラクション込みのバケーションパッケージ(宿泊プラン)もある。詳細はTDR公式サイト(tokyodisneyresort.jp)で。

ガストンの肖像画に献杯
レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の外観。噴水が目印
レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」のメニュー((C)Disney)
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請