【DeNA】3連敗で4位転落危機 ラミレス監督「投打かみ合えば連敗の後に必ず連勝がくる」

8回1死一、二塁、ビシエド(中奥)に勝ち越しの15号3ラン本塁打を浴びた石田(手前)
8回1死一、二塁、ビシエド(中奥)に勝ち越しの15号3ラン本塁打を浴びた石田(手前)

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA5―8中日(2日・横浜)

 DeNAが3連敗で4位中日に0・5ゲーム差に迫られた。同点の8回、5番手の石田がビシエドにバックスクリーンへ勝ち越し3ランを浴びた。

 3回に、左膝自打球の影響から4試合ぶりにスタメン復帰したオースティンが左翼席へ一時勝ち越しとなる10号2ラン。2点を追う6回、佐野、戸柱のソロで追いついたが8回に力尽きた。

 ラミレス監督の46歳の誕生日である3日の中日戦(横浜)に負ければ、7月末からキープしてきたAクラスからも転落する危機だ。それでも指揮官は「試合としてはいい試合。結果として少し足りなかった。勝つこともあれば負けることもある。投打がかみ合えば連敗の後には必ず連勝がくる。大事なのはどのように終わるか」と前を向いていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請