安部孝駿が400メートル障害で連覇「若手のプレッシャーも力にできた」

安部孝駿
安部孝駿

◆陸上 日本選手権・第2日(2日、新潟・デンカビッグスワンスタジアム)

 男子400メートル障害は、序盤から積極的に飛ばした安部孝駿(28)=ヤマダ=が49秒73で2年連続3度目の優勝。終盤はペースを落とし、山本竜大(23)=日大=に迫られたが、既に東京五輪の参加標準記録を突破している第一人者が粘り込みに成功した。「今回は記録より勝負にこだわって自分の走りをした。若手のプレッシャーも力にできました」とホッとした表情。来年に向けて「シーズンは続くのでいい準備をしたい」と誓った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請