馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

真打ち(美浦)

アルマドラード
アルマドラード

 こんにちは、坂本です。少しご無沙汰してしまいましたが、いよいよ秋のG1シリーズが始まりますね。

 そして来週の東京や京都、新潟開催からは、限定的ではありますが、有観客での競馬が再開となります。指定席の発売要項を見ても、身分証明書で本人確認をするところに徹底ぶりがうかがえます。一足先にファンを入れたプロ野球なども、厳重に感染対策をしているようですが、入場時に自分で書いた氏名や住所、連絡先を渡すといったもので、いかに中央競馬が万が一の時に経路を確実にたどれるようにしているかがうかがえます。ビールを片手に・・・、というのはまだまだ先になりそうですが、大きな朗報と言えますね。美浦トレセンで調教師をはじめ、関係者に取材をしていても、ファンに生観戦してもらえることを喜ぶ声が多かったですよ。

 さて、今週は10月4日の中山9R・サフラン賞が注目の一戦でしょう。国枝厩舎の6月の東京で新馬勝ちを飾った【サトノレイナス(牝、父ディープインパクト)】が、2連勝を狙います。「ひと夏越して、しっかりしたんじゃないかな」と国枝調教師は期待十分です。矢作厩舎のタウゼントシェーンなど有力な関西馬も参戦してきており、試金石の一戦となりそうです。そのままPOG情報にいきますと、すでに帰厩している超良血馬の【アカイトリノムスメ(牝、父ディープインパクト、母アパパネ)】は、10月17日の東京未勝利戦(牝馬限定、芝1600M)に向かいます。夏の新潟でのデビュー戦は7着に敗れていましたが、巻き返しに注目です。新馬の【アンドルディース(牝、父ハーツクライ、母ウィキッドリーパーフェクト)】は、東京開幕週となる10月11日の新馬戦(芝2000M)を田辺騎手で予定しています。【クリーンスイープ(牝、父ドゥラメンテ、母スイープトウショウ)】は、10月17日の東京新馬戦(芝1600M)へ。【フリーダムライター(牝、父ハーツクライ、母バディーラ)】は、東京開催中のデビューを視野に入れています。これは14年の朝日杯FSを勝ったダノンプラチナの半妹で、厩舎ゆかりの血統ですね。また同じく入厩している【ダノンマデイラ(牡、父ディープインパクト、母キャンディネバダ)】は、ケガをしてしまったそうで、「(デビューは)来年になるかも」と国枝師は見通しを語っていました。

 続いては藤沢和厩舎の話題へ。注目新馬の【アルマドラード(牡、父キングカメハメハ、母ラドラーダ)】は、10月11日の東京新馬戦(芝2000M)のデビューに向けて順調に調整を進めています。藤沢和調教師は「いい馬だよ。上(のきょうだい)は、テンションが高かったけど、この馬は穏やかで大丈夫。コントロールしやすく、調整も順調。馬っぷりがいいね。この馬はクラシックを意識している」と、期待の高さが伝わってきます。偉大な兄に続くか、POGのドラ1クラスの登場に注目しましょう。同じく新馬の【シルバースピリット(牡、父ディープインパクト、母クライシスオブスピリット)】についてトレーナーは「これも動きそう。ディープインパクト産駒だし、切れそうな感じ。素質は十分にある」と評価。こちらも東京開催でのデビューとなりそうです。

 今日のところはこのへんで。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請