フィギュア女子の樋口新葉、女子史上11人目のトリプルアクセル成功へ「バシっと決めます!」…3日ジャパンOP開幕

樋口新葉
樋口新葉

 フィギュアスケート「ジャパンオープン」は3日にさいたまスーパーアリーナで、新型コロナ禍となってから国内では初めて観客を動員して開催される。2日は会場で前日練習が行われ、2018年世界選手権銀メダルの樋口新葉(19)=明大=が取材に応じ、「跳びます! バシっと決めます!」と、今季の目標の1つに掲げるトリプルアクセル(3回転半)ジャンプの成功を誓った。

 大会は例年、日本、北米、欧州の3地域プロアマ混成チームによる対抗戦を行っていたが、今年は新型コロナ感染症の影響で海外選手は不参加。日本選手だけのプロ、アマ、ジュニアで混成された2チーム(各男子2、女子3)の団体戦になる。各選手のフリー演技の合計点でチーム順位を決める大会で、樋口が滑るプログラムは昨季に続くフラメンコの「ポエタ」。

 樋口は「去年よりもっと良くなったプログラムを滑れたらいいなと思う。お客さんの声援も力になる」と意気込み、トリプルアクセル成功への自信も示した。「最近の練習だと80%くらいまで上がってきている。自粛明けの6月から練習を再開して、去年よりも自信の感じが違うのを感じる。怖さもなくなって思い切り跳べるようになって、そこがすごく変わった。この大会で挑戦できるのがいい機会。あとは自身と気持ちで跳びたい」と語り、瞳を輝かせた。

 3日は大会とアイスショーが行われ、感染症対策として観客数はそれぞれ5000人が上限。3密を避けるために座席は1席間隔で設けられ、座席の列ごとの退場規制がかけられる。

 なお、出場予定だった本田真凜(19)=JAL=は右肩脱臼のため欠場し、山下真瑚(17)=中京大中京高=が代替出場。以下は組分け。

 【チームレッド】

〈1〉本田ルーカス剛史(18)=木下アカデミー=

〈2〉日野龍樹(25)=中京大=

〈3〉川畑和愛(18)=早大=

〈4〉山下真瑚(17)=中京大中京高=

〈5〉浦松千聖(18)=中京大中京高=

 【チームブルー】

〈1〉山本草太(20)=中京大=

〈2〉佐藤洸彬(24)=南部美人=

〈3〉樋口新葉(19)=明大=

〈4〉横井ゆは菜(20)=中京大=

〈5〉吉田陽菜(15)=木下アカデミー=

 また、ゲストとして男子世界王者のネーサン・チェン(米国)、昨季全米選手権女子2位のマライア・ベル(米国)がVTRで出演する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請