「news23」星浩氏「女性はウソつける」発言認め謝罪した杉田水脈議員に「国会議員としてあるまじき対応で不適格な人…国会議員は辞職するのが妥当」

TBS
TBS

 1日放送のTBS系「news23」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)で、自民党の杉田水脈衆議院議員が性暴力の被害などをめぐり、「女性はいくらでもうそをつく」などと発言したとされる問題で、「発言があったことを確認した」と明らかにしたことを報じた。

 杉田氏は、9月25日に自民党の会議で「女性への性暴力に対する相談事業」をめぐり、「女性はいくらでもうそをつく」などと述べ、「性暴力被害者を貶めるセカンドレイプで、激しく性差別的だ」などと批判の声があがったが杉田氏は、9月30日まで発言そのものを否定していた。

 しかし、自民党の下村政調会長が30日に杉田氏を党本部に呼び、問題の発言に対し、丁寧な説明を行うよう口頭で注意した。これを受け、杉田氏はブログで「当時の私の発言を精査致しましたところ、ご指摘の発言があったことを確認しましたので、先のブログの記載を訂正します。事実と違っていたことをお詫びいたします」と記し、一転して発言を認め謝罪した。

 スタジオでアンカーの星浩氏は今回の問題に「まず今回の発言ですが、性暴力の被害者となった女性の気持ちを踏みにじる非常にひどい発言で到底、許されるものではないと思います」と断じた。

 さらに「それから対応ですが、いったんは発言していないといいながら党幹部に言われると、実は発言していましたと、これもまた非常に卑劣な対応。いずれも国会議員としてあるまじき対応で不適格な人だと思いますので国会議員は辞職するのが妥当だと思います」と指摘した。

 また「それから自民党ですけど、杉田さんは単独比例の候補なんですね。単独比例は自民党の顔として当選したわけですから自民党の責任も重大ですし、菅総理総裁は女性活躍を応援すると言っているわけですから、その一方でこういう発言を許しておくというわけにはいかないと思います」と解説していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請