服部樹咲「フラーム」入り…14歳バレエ仕込みの度胸と表現力が魅力

はにかんだ表情が初々しい服部樹咲(カメラ・頓所 美代子)
はにかんだ表情が初々しい服部樹咲(カメラ・頓所 美代子)

 公開中の映画「ミッドナイトスワン」(草ナギ剛主演、内田英治監督)で女優デビューした服部樹咲(みさき、14)が広末涼子(40)、戸田恵梨香(32)、有村架純(27)らを擁する芸能事務所「フラーム」入りした。

 演技未経験ながら約200人が参加したオーディションから「ミッドナイト―」のヒロインに抜てきされた新星。撮影中に将来性を見込んだフラームから誘いを受け、服部も「雰囲気が好きな女優さんが多くて、信頼できそう」と相思相愛で契約が進んだ。内田監督が「あの年齢で、あれだけの存在感なら10年後が楽しみ」と絶賛するバレエ仕込みの度胸と表現力が魅力だ。

 映画では、母親から育児放棄され、草ナギ演じるトランスジェンダーの凪沙に預けられる一果役を演じた。オーディションでは「バレエができて(当時)中学1年。条件がぴったりで運命を感じた」。劇中では泣き叫んだり、感情を爆発させる演技も披露。撮影前のレッスンで内田監督から「このままではダメだ!」と一喝されたことで「一度、自分の殻を破ったら、恥ずかしさを捨てることができた。草ナギさんにも助けていただきました」と振り返る。

 今後はバレエを続けながら女優業を優先させる。「自然体でウソのないお芝居のできる女優さんになりたい」と瞳を輝かせている。

 ◆服部 樹咲(はっとり・みさき)2006年7月4日生まれ。愛知県出身。14歳。4歳からバレエを始め、レッスンは、ほぼ毎日2~3時間。17、18年のユースアメリカグランプリ日本ファイナル進出、NBAジュニアバレエコンクール東京2018優勝。現在、中学2年生で得意教科は英語。趣味はTWICEなどのダンスを踊ること。好きな食べ物はフルーツ。身長168センチ。血液型A。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請