【ヤクルト】歳内宏明が7回無失点の好投で1829日ぶりの勝利 先発では初の白星

勝利投手のヤクルト・歳内宏明
勝利投手のヤクルト・歳内宏明

 ◆JERAセ・リーグ DeNA―ヤクルト(1日・横浜)

 ヤクルトの歳内宏明投手(27)が7回5安打無失点で、阪神時代の2015年9月29日DeNA戦(甲子園)以来、1829日ぶりの勝利を挙げた。

 序盤からキレのある直球とスライダーに加え、この日はフォークを多投。2巡目からはカーブも織り交ぜてDeNA打線を7回まで無失点に抑えた。これで加入後3試合目で初勝利をマーク。先発での勝利は阪神時代を通じて初めての勝利となった。

 歳内は昨季限りで阪神を退団し、今季は四国アイランドリーグplus香川でプレー。香川では9登板し、5勝0敗、防御率0・42と好成績を残し、9月7日にヤクルトと正式契約を結んでいた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請